BLOG
横浜のバイオリン販売専門店がブログで発信中

バイオリンはもちろん、ヴィオラやチェロについてもお話します

横浜のバイオリン販売で口コミ評価の高い弦楽器専門店サラサーテが、お客様のお役に立つ情報をブログで発信しております。
初めてバイオリンに触れる初心者の方から中・上級者、そして専門家を目指す音高生、音大生、プロの方まで、楽しんで読んでいただけるブログを目指しております。

  • バイオリン Guarneri del Gesu 本物とコピーの比較

    Guarneri del Gesu・ Vieuxtemps Copy・試奏・購入

    2017/11/30
    中国製新作バイオリン Guarneri del Gesu・ Vieuxtemps Copy の試奏動画   同じく中国製のコピーバイオリン(Guarneri del Gesu King Joseph Copy)を以前のブログでご紹介しましたが、今回はEx.Vieux...
  • オールドバイオリン

    バイオリンの音色は国籍、年代等でどれだけ違って聴こえるか

    2017/11/29
     国籍や年代(古さ)が違うとバイオリンの音色は どれだけ違って聴こえるのでしょうか?   よく、イタリアの音は明るい、ドイツの音は暗いなどと言われますが、それは果たして本当なのでしょう...
  • バイオリン製作家、職人、工房

    バイオリン製作の秘密?二人の製作家にお話をうかがいました

    2017/11/28
    バイオリン名器の秘密、製作の秘密はどこにある? 名器の秘密、バイオリンの名工と言われる職人の楽器のどこに秘密があるのか?   これはクレモナに3大巨匠、アマティ、ストラディヴァリ、グァルネ...
  • 中国製完全手工バイオリン

    バイオリン試奏・イタリア新作風透明感のあるニス・丁寧な仕上げ・中国製

    2017/11/27
    イタリア新作風の透明感のあるニスで仕上げた 中国製完全手工バイオリンです   現在の中国製手工バイオリンの多くは、オールド仕上げ、アンティーク仕上げとなっているものがほとんどになりました。 ...
  • 中国製完全手工バイオリン

    中国製完全手工バイオリン試奏動画・初心者から中上級者までご満足していただけます

    2017/11/26
    中国製完全手工バイオリンの試奏動画です   中国製だからこの価格(18万円)でこれだけのバイオリンを作ることができました。   このつくり、性能でしたら、初心者の方はもちろんのこと、...
  • 中国製手工バイオリン

    バイオリン試奏・初心者の方にもお求めやすい低価格でも高性能・良い音色

    2017/11/18
    バイオリンの試奏動画 初心者の方にもお求めやすい10万円(税別)という低価格でありながら、つくり、仕上げ、音は本格的なバイオリンです。   もちろん、完全な手作り、手工品です。   ...
  • 机の上に並べられたバイオリン

    バイオリンの試奏・中国製・Guarneri del Gesu Copy・販売

    2017/11/14
    バイオリンの試奏動画  中国製バイオリン Guarneri del Gesu “King Joseph” Copy の試奏   お客様の酒井健一さん(アマチュアバイオリン奏者)に、今回10台まとめてバイオリンを...
  • 宮川賢治作のバイオリン

    日本人製作家、宮川賢治氏のバイオリンが到着しました。試奏にいらしてください。

    2017/11/12
    イタリア在住 バイオリン製作家 宮川賢治氏の最新作が到着しました これまでにも数台当店で販売しております日本人製作家、宮川氏の最新作のバイオリンが入荷いたしました。   宮川氏は修復、修...
  • バイオリンの試奏

    バイオリン選びの大切なポイント 試奏(試し弾き)の正しいやり方について

    2017/10/31
    皆さんは楽器店でのバイオリンの試奏、どのようにされていますか?   皆さんがバイオリン、ヴィオラ、チェロを店に見に行ったときにする一番大事なこと、それは試奏(試し弾き)だと思いますが、 そ...
  • バイオリンを弾いても音が出ないとあわてたことはありませんか?

    2017/10/25
    その原因はおそらく、バイオリンの弓の毛に松脂がついていないからです。 全く新しい弓や毛替えをした後の弓の毛には松脂がついていません。その状態でバイオリンを弾こうとすると全くと言って良いほど、音は出...
  • バイオリンのサイズの測り方

    バイオリンのサイズ、全長とはどこの長さでしょうか?測り方をご説明します

    2017/10/21
    ご自分の楽器をお持ちにならずに、バイオリンを試奏していただくと、弾いていただいた後に、バイオリンが自分の楽器よりも大き目だとか、小ぶりだとかそういう感覚的な表現を使われる方が結構いらっしゃいます。 ...
  • バイオリンの顎当てを楽器の内部構造から解説

    バイオリンの顎当ての種類とその違いについて、楽器の内部構造から説明します

    2017/10/20
    バイオリンの顎当ては購入した時に付属してくるものですが、そのタイプは大きく分けて、バイオリンのテールピースをまたぐかたちのものと、テールピースの左側に付いているものに分かれると思います。   ...
  • 中国製完全手工バイオリン

    初心者用、入門者用バイオリン・低価格でも本格的な楽器をご用意します・専門店

    2017/10/19
    横浜市青葉区のバイオリン専門店、弦楽器サラサーテはたとえ、低価格帯の初心者用、入門者用のバイオリンにも一切の手抜きはありません。   完全な手工品、道具としてきちんとした性能を満たしたもの...
  • バイオリンを安全に梱包します

    バイオリン・販売・全国発送対応・宅配便・安全に梱包してお送りします

    2017/10/09
    バイオリンを全国にお届けします 当店は通販サイトではございませんが、お電話やメール等でお客様と綿密にお打合せの後に、宅配便等で楽器をお送りすることは可能です。 お子さまが小さい、お仕事がお忙し...
  • チェロのペグの回し方

    調弦(チューニング)で弦を切らない方法・バイオリン・ヴィオラ・チェロ・専門店・横浜

    2017/10/09
    皆さんはチェロケースを開けたとき、弦が緩んでいるのに気が付いて、あわててペグ(糸巻)を回して弦を切ってしまった経験はないでしょうか? 空気が乾燥してくると、ペグが戻ってしまい、弦が一気に緩んでし...
  • バイオリン Joachim Schade Guarneri del Gesu Lord Wilton

    バイオリン・販売・Guarneri del Gesu・LordWilton・Copy・Joachim Schade・横浜

    2017/10/08
    Joachim Schade Guarneri del Gesu “Lord Wilton”Copy 前回ご紹介したバイオリンはストラディヴァリのコピーでしたが、今回ご案内する楽器はグァルネリ・デル・ジェス 1742年 のロード・ウィルト...
  • バイオリン ドイツ モダン Winterling

    バイオリン・イタリアンに匹敵する・ドイツモダン楽器・販売・横浜

    2017/10/07
    バイオリンはイタリアが一番だと思っていませんか? 確かにクレモナ黄金期のストラディヴァリやグァルネリ・デル・ジェスのバイオリンやその周辺の弟子たちの楽器は文句なく素晴らしいものが少なくありません...
  • バイオリン Joachim Schade製作

    バイオリン・現代の名工・Joachim Schade・試奏できます・横浜

    2017/10/07
    ヨアヒム・シャーデ(Joachim Schade)のバイオリンのご案内です   このバイオリンならソリストが使用している名器並の音が貴方にも出せます! 日経新聞、こころの玉手箱(2017年2月3日)で徳永二男...
  • Andreas Dorfler バイオリン 弓

    バイオリン弓・ドイツ製・新作・ Andreas Dorfler・販売・横浜

    2017/10/05
    ドイツ製の新作バイオリン弓、良いものが入荷しました     以前にも2本ほど、このAndreas Dorfler のバイオリン弓を仕入れましたが、すぐに売れてしまったため、今回また選定をしまして、良い...
  • バイオリン イタリア クレモナ

    弦楽器サラサーテのブログを更新していきます

    2017/09/16
     弦楽器サラサーテのブログを更新していきます
< 1 2 3 4 5 >

横浜でバイオリンを購入するならぜひ弦楽器サラサーテのブログを参考にしてください。
楽器の選び方や、お値段や国籍、そして性能、音色など気になる話題が満載です。また、楽器職人から聞いた製作のお話しなど、初心者からプロの方まで楽しんでいただける情報を発信しております。
今まで知らなかったこと、気づかなかったことなど、新しい発見があると思います。
横浜でバイオリンを購入するなら、まず弦楽器サラサーテにご相談ください。
世の中には安くても良く鳴る楽器、高いけど鳴らない楽器があります。
要はブランドに惑わされることなく、選ぶのがコツなのですが、見分け方を知らないとそれは難しいことだと思います。私が本当に良い楽器を選ぶコツもお伝えします。
以上、弦楽器サラサーテのブログでした。