BLOG
横浜のバイオリン販売専門店がブログで発信中

バイオリンはもちろん、ヴィオラやチェロについてもお話します

横浜のバイオリン販売で口コミ評価の高い弦楽器専門店サラサーテが、お客様のお役に立つ情報をブログで発信しております。
初めてバイオリンに触れる初心者の方から中・上級者、そして専門家を目指す音高生、音大生、プロの方まで、楽しんで読んでいただけるブログを目指しております。

  • ニスを塗る前、組み立て前の白木のバイオリン

    バイオリンの選び方、見分け方、表板の変形、隆起、削り方から判断

    2018/03/09
    バイオリンの選び方、見分け方 音の決め手、振動のカギを握っているのは表板の役割が大きいと考えられています     表板の状態から、良く鳴る楽器、良く響きそうなバイオリンかを判断する...
  • 魂柱をバイオリンのf字孔から入れる

    バイオリンの魂柱にキズ(割れ)があるのですが、大丈夫でしょうか?不良品なのでは?

    2018/03/03
    大変です、今バイオリンの f字孔の中を覗いて見たら、魂柱にキズが入っていることに気がつきました。 これって大丈夫なのでしょうか?ひょっとして不良品ですか?   ときどき、このような質問をい...
  • 身体測定

    バイオリンのボディサイズ(全長)について数値を正しく把握していますか?

    2018/02/22
    バイオリンのボディサイズ(全長)についてその数値を正しく把握していますか?   フルサイズ(4/4)のバイオリン、7/8サイズ、そしてお子さんが使われる3/4サイズと、どれくらい大きさが違うのでしょ...
  • 松脂が表板にこびりついたバイオリン

    バイオリン 松脂のつけ過ぎ、ぬり過ぎにはご用心・白い粉が吹いたら危険信号

    2018/02/14
    白い粉が飛んでいませんか?バイオリン、ヴィオラ、チェロ 松脂のつけ過ぎ、ぬり過ぎには充分注意しましょう   以前のブログ記事、バイオリンを弾いても音が出ないとき で新品の弓、毛替え後の弓...
  • 表板を開けたバイオリン

    バイオリン・修理・はがれ・表板オープン・膠・ニカワ

    2018/02/13
    バイオリンの修理 表板を開け(オープン)ました   イタリアのモダンバイオリンですが、軽い雑音が出るのと、ネック横のパーフリングが汗で浮いてきたので、表板を開けて、古くなった膠(ニカワ)を綺...
  • バイオリン カイザー練習曲 CD 島根恵

    バイオリンの練習、レッスンに役に立つ練習曲、おけいこ名曲CD

    2018/02/09
    バイオリンの練習、レッスンに役に立つ、練習曲、おけいこ名曲のCDをご紹介いたします   練習曲、エチュードというととかく正確に弾かなくてはと機械的な演奏になってしまうことが少なくありません。...
  • アジャスター埋め込み型テールピース

    お子さまのバイオリンの調弦(チューニング)が上手になる秘訣

    2018/02/06
    お子さまのバイオリン(分数バイオリン)調弦(チューニング)が上手くいかないと苦労されていませんか?   正しい音感を養う、正しい音程感覚を育てるための第一歩はバイオリンの調弦(チューニング...
  • バイオリンのE線に使われるHill型アジャスター

    バイオリンのアジャスターのタイプとE線の使い分け

    2018/02/05
    バイオリンのアジャスターのタイプとE線(ループエンド、ボールエンド)の関係性   「ボールエンドですか?それともループエンドですか?」バイオリンのE線を買おうとしたとき、お店の人に聞かれたり...
  • バイオリン弓、ヴィオラ弓、チェロ弓の長さの違い

    バイオリン弓、ヴィオラ弓、チェロ弓のそれぞれの違いはどこにあるでしょうか

    2018/02/04
    バイオリンの弓、ヴィオラの弓、チェロ弓のそれぞれの違いはどこにあるのでしょうか   弓の値段といってもピンキリです。 たいていの演奏家は楽器や弓の値段を大ぴらにしたがらないものですが、最...
  • ヴィオラ

    ヴィオラ販売・初心者でもわかる選び方、選ぶとき、購入の際の注意点、ポイント

    2018/02/02
    初心者の方これから始めようとされている方にもわかりやすいヴィオラの選び方、購入時の注意点、ポイントについて   ヴィオラはバイオリンとかたちは同じですが、大きさはまちまちです。 それはヴィ...
  • バイオリン画像。ストラディヴァリとガルネリ・デル・ジェス

    バイオリンの名器ストラディヴァリとガルネリ・デル・ジェスの違い その見分け方

    2018/02/01
    バイオリンの3大名器のうちで特に有名なストラディヴァリとガルネリ・デル・ジェスその違いはどこで見分けることができるのでしょうか 見慣れないとどれも同じように見えてしまうバイオリンですが、見るポイン...
  • バイオリン製作家 ガルネリ(グァルネリ)家の系図

    ストラド(ストラディヴァリ)型やガルネリ(グァルネリ)型バイオリン。これはどういう意味なのでしょうか?

    2018/01/27
    バイオリンでストラド型、 ガルネリ型って言うけれどどういうこと?   巷でよく聞く、ストラド(ストラディヴァリ)型やガルネリ(グァルネリ)型バイオリンとはいったいどういうことを示しているので...
  • イタリアモダンバイオリン Sesto Rocchi 1956

    イタリアモダンバイオリンの試奏・Sesto Rocchi 1956

    2017/12/17
    モダンイタリアバイオリンの販売 こんなに 素晴らしい Sesto Rocchi を今までに見たことがあっただろうか!   私は初めてこのバイオリンを見たとき、これまで見てきた Sesto Rocchi とのあまりの違い...
  • ハンガリー製モダンバイオリン

    モダンイタリアバイオリンの名器を彷彿とさせるハンガリーの逸品

    2017/12/15
    本日はハンガリー製 モダンバイオリン  Robert Laumann 1907年 をご案内いたします。   このバイオリンは年代、そしてそのつくりから、モダンイタリーそれもモダンイタリアの中の名工が作ったも...
  • 新入荷バイオリンのご案内

    バイオリン 新入荷のお知らせ モダンフレンチ、チェコ製モダン、Fagnola Copy

    2017/12/12
    新入荷バイオリン 3台のご案内です   Hannibal Fagnola 1931 Copy (新作) Amédée Dieudonné 1945 Mirecourt Alfons Vavra 1943 Prague   このたび、つくり、音の...
  • ドイツモダンバイオリンErnst Heinrich Rothの裏板

    イタリアモダンバイオリンをお探しで音の良いものが無いとお悩みの方へ

    2017/12/10
    イタリアモダンバイオリンをお探しで良い音のバイオリンが見つからないとお悩みの方 すでに高い金額を出してモダンイタリアのバイオリンを購入をしたものの、音が固い、低音が響かない、弱音が貧弱などの不満...
  • イタリア新作のような厚めのニスがぬられた中国製バイオリン

    イタリア新作そっくり フルヴァーニッシュ 中国製バイオリンの試奏

    2017/12/06
    イタリア新作のような厚めの透明感のあるニスがぬられた中国製バイオリン   以前のブログで最新の中国製のバイオリンはオールド仕上げが主流で、イタリア新作のような透明なクリアなニスで仕上げた(...
  • KUN肩当ての脚 交換用ゴム

    自分でできるバイオリンメンテナンス・KUN肩当ての劣化した脚ゴム交換

    2017/12/03
    KUN肩当てゴムがボロボロになってしまいますが、その劣化したゴム脚交換のコツをお教えします   KUN(クン)の肩当てはブリッジ型の肩当ての中では一番愛用者が多いと思いますが、まだ旧タイプの脚を...
  • ブルガリア製新作バイオリン

    ブルガリア製バイオリン・イタリア新作に匹敵するつくり、ニスの質感、音

    2017/12/02
    これはイタリア新作バイオリンと全く区別がつきません  Stepan Demirdjian 2017 (Bulgaria)試奏動画   現代のバイオリンづくりにおいては、どこで作るか、誰が作るかが問題ではなく、どのよ...
  • スーパーライト角型ケース

    バイオリン・ケースの選び方・軽量・角型・Super Light・スーパーライト

    2017/12/01
    バイオリンケースの選び方   バイオリンケースの選び方には色々な要素があると思います、デザイン、色、素材と様々なものが市場に出ていますが、まずはその「かたち」の違いがあると思います。 &nb...
< 1 2 3 45 >

横浜でバイオリンを購入するならぜひ弦楽器サラサーテのブログを参考にしてください。
楽器の選び方や、お値段や国籍、そして性能、音色など気になる話題が満載です。また、楽器職人から聞いた製作のお話しなど、初心者からプロの方まで楽しんでいただける情報を発信しております。
今まで知らなかったこと、気づかなかったことなど、新しい発見があると思います。
横浜でバイオリンを購入するなら、まず弦楽器サラサーテにご相談ください。
世の中には安くても良く鳴る楽器、高いけど鳴らない楽器があります。
要はブランドに惑わされることなく、選ぶのがコツなのですが、見分け方を知らないとそれは難しいことだと思います。私が本当に良い楽器を選ぶコツもお伝えします。
以上、弦楽器サラサーテのブログでした。